HOME > ひかりブログ > アーカイブ > 2015年12月

ひかりブログ 2015年12月

東膳ゆるブログ 『脳疲労回復ゆる2』

クリスマスいかがお過ごしでしょうか?

 
また、どう過ごされる予定でしょうか?

 
ゆるインストラクターの東膳ですhappy01

 
我が家は初めての家族3人のクリスマスで、
美味しい料理とケーキ、家族に囲まれ
幸せ気分のクリスマスですね(*´∀`)
 

さて、今日は前回に続いて、

自宅で出来る「脳疲労回復ゆる」

を紹介します。





イスに浅く腰掛け、背もたれに盆の窪
と呼ばれる後頭部と首の境目を乗せます。


 
モゾモゾと言いながら頭を1~2cmの幅で
左右それぞれ1、2秒掛けて動かします。


 
脳の奥まで気持ち良さが伝わるように
ジ~ックリと全身の力を抜いていく事が
ポイントです。


 
ただ、やり過ぎるとあとで首や背中が
ダルくなる事もあるので、ソフトにデリケートに
まずは1分から、長くて5分を目安に行う事を
オススメします。


 
この体操は疲労回復だけでなく
自律神経と免疫力の改善による
病気予防・自己治癒力が上がる事も
期待出来る体操です。


 
気持ちいいので、一度やってみて下さい(^^)

 
前後に行う体操での相乗効果もありますので
興味のある方は一度当院のゆる体操教室に
参加してみて下さい(*´∀`)

では、今日も最後まで読んで頂いて
有り難うございましたconfident

 

東膳ゆるブログ 『脳疲労とは』

いかがお過ごしでしょうか?

 
ゆるインストラクターの東膳ですhappy01
 
前回、『脳疲労回復ゆる』について
書きましたが、ブログを見られた方から
『脳疲労って何』と問い合わせ頂いたので
説明させて頂きます(*^_^*)


 
様々な考え方がありますが、
生活習慣病の多くの原因
更には老化の原因としても
脳から全身の組織にわたる疲労
が、大きく関わっていると考えられます。

 
産まれた瞬間から内臓、筋肉、骨は
動き続けていますし、それらが動く信号を
出し続けているのが脳です。


筋肉や骨の疲労は睡眠等によって回復
していきますが、寝ている間も動きっぱなし
の脳は疲労していくしか無い
わけです。


軽度な疲労では、
頭重感、頭痛
目や手足、各部の疲労や痛み
といった症状として出てきます。


 
そこから更に進行すると
  • めまいや疲れがとれない
  • やる気が出ない
  • よく病気になる
といった症状が出てきます。

 
近年はストレス社会に加え、スマホの普及で
目からのストレスが増えて、これだけ沢山の
刺激がある世の中で、脳が疲労をしていない
人はなかなか居ないのではないでしょうか?


皆様、今年一年頑張ったその体と脳の
疲労を取って気持ちよく新年を迎えませんか?


 
当院では、ゆる体操だけでなく、
体を根本から整える整体もご用意しています。


 
興味のある方は、是非ご連絡お待ちしてます。

最後まで読んで頂き、有り難うございましたconfident

 

1

« 2015年11月 | メインページ | アーカイブ | 2016年1月 »

まずはお気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ