HOME > ひかりブログ > アーカイブ > 2019年2月

ひかりブログ 2019年2月

中学生の為のトレーニング教室 特典②

こんにちは

自律神経を整える整体と、ワークアウトで
あなたの健康をサポートいたします

大阪狭山市の、ひかり鍼灸整骨院です

中学生の為のトレーニング教室
3月からプレオープン、4月から正式にスタート予定です
http://www.hikari-sayama.jp/news/entry/post-25/


今日は、中学生のトレーニング教室の特典②
『目標達成シート』

について、説明していきますhappy01

これは、某有名アスリートも取り組んだ方法で、
その時に有名になったのですが

インストラクターの東膳、嘉本も実際に取り組んだ事が有り
良さを実感したので、中学生の教室に取り入れる事にしました。


中学生が取り組むと言う事で、少し簡略化してますが
実際のシートはコチラです。


まず、真ん中のマスに目標を書いて貰って、
その目標達成の為に必要な要素を
周りの8マスに、書いて貰いますpencil


半年~1年サイクルで取り組んで貰う予定で
コツやポイントも有りますが
自力で全てのマスを埋めるのは最初は難しいと思うので
この時間は、座学の様な形にしていこうと思ってますpencil


参加されるジュニアアスリート達にとって、有意義な時間になる様に
しなくても良い遠回りはしないで進める様に

自分達が学生の頃に、こんな所が欲しかったという所をコンセプトに
カリキュラムを作っていますので
参加を検討している方々は、どうぞお楽しみにwink

今日も、最後まで読んで頂いてありがとうございましたconfident

中学生の為のトレーニング教室 特典①

おはようございますsun

自律神経を整える整体とワークアウトで
あなたの健康をサポートいたします

大阪狭山市の、ひかり鍼灸整骨院ですhappy01


中学生の為のトレーニング教室
3月からプレオープン、4月から正式にスタート予定ですhappy01
http://www.hikari-sayama.jp/news/entry/post-25/


この教室には、特典が用意されてるのですが
どんな事をするのか詳しく教えてほしい、と
質問を頂いたので、今日は特典のお話をさせて頂きます。

特典①

定期的な身体能力テスト


当院で採用している方法は
海外の
プロスポーツリーグでも採用されている方法で
筋力・柔軟性・バランス等をみて
選手の長所や、鍛えるべきポイントが点数制で解る様になってます。

選手のスポーツ種目や目的によってテスト項目は増減する予定で、

測定結果や、これからどこを鍛えたら良いのかのフィードバックは、
テスト後に、個別にお伝えする流れになりますwink


今まで、この身体能力テストは、パーソナルトレーニングの予約を取って貰って行っていたのですが

これを、年に3~4回、教室の時間に、追加料金ナシで行いますgood


測定日は、年間予定表と事前告知で案内する予定ですが、

時間がどうしても合わない、でも測定して欲しい!という場合は、
ひかり鍼灸整骨院内のトレーニングジムにて、パーソナルトレーニングという形で
個別、もしくはペアでの測定を行います。


回数券をお持ちの場合は、こちらの個別測定にも割引が適応になりますので
どうぞ、ご利用くださいdelicious



参加されるジュニアアスリート達にとって、有意義な時間になるように
しなくても良い遠回りをしないで進めるように

自分達が学生の頃に、こんな所が欲しかったな
と思える所を作る、をコンセプトにカリキュラムを作ってますdelicious

参加を検討されてる方々は、どうぞお楽しみにsmile


次回は、特典②
目標達成シートについて書かせて頂きますので
また、ご覧下さいconfident

 

 

 


新しいマシンを入荷しました(^^)

おはようございます(^^)

自律神経を、整える整体とワークアウトで
あなたの健康をサポートいたします

大阪狭山市の、ひかり鍼灸整骨院ですhappy01


今日は、GYMに新しいマシンが届いたので、紹介しますcoldsweats01



負荷を自由に調節したり、グリップから自動で心拍数も測ってくれるスグレ物ですscissors

GYM月会員の方は自由にお使いくださいwink

ダイエット教室でのメニューにも取り入れてますflair
http://www.hikari-sayama.jp/bodycare/


効率よく心拍数も上げられるので
ダイエットメニューに取り入れてみてくださいcoldsweats01


ここで一つ、トレーニングを紹介しますhappy02
動画エアロバイク.mp4

グリップを持たない事で

骨盤底筋と、股関節のインナーマッスルを鍛えて
お腹を引き締める効果が有りますnote

姿勢を伸ばす意識と、内腿を使う意識が必要ですwink

一度、お試しくださいgood


今日も、最後まで読んで頂いて
ありがとうございましたconfident

1

« 2019年1月 | メインページ | アーカイブ | 2019年3月 »

まずはお気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ