• 自然妊娠率70%以上の実力
  • アトピー整体
  • お客様の声
  • 症例集
  • ボディケア教室
  • 小学生の為のトレーニング教室
  • お知らせ
  • ひかりブログ

HOME > 症例集 > 膝痛 その①

症例集

< ストレートネック  |  一覧へ戻る  |  膝痛 その②  >

膝痛 その①

膝の痛み

病院や整骨院で膝の治療をしているが
なかなか改善しない・・・
 
膝の痛みと言ってもいろいろあります。
骨の変形・半月板・靭帯これらが一般的に膝痛の原因と
されていますよね。

えっsign02これ以外に膝痛って起きるの?と思いますよね。
膝痛は原因を把握し適切な処置を行うと治るものなのです。

注射やマッサージで改善されている方は、頭の片隅に置いといて
くださいね。

じゃあなぜ、一般的な治療では治っていかないのか疑問ですよね。
・・・・それは、膝に原因がないからです。

膝が痛いのに膝が原因じゃないの?
それには簡単なチェックをしてもらいます。

☐仰向けになって体重がかからないようにして膝を曲げる

☐椅子に座った状態で膝を曲げる

☐体重がかかった状態で(立っている状態)屈んだり
  階段が痛む


この時に痛みがなく曲げられる方は膝に原因がなく
自律神経や内臓や関節の動かし方
に問題があります。

これらはレントゲンやMRIをとっても異常が見つからない
膝痛です。

もうひとつレントゲンなどで異常がないのに痛みのある膝痛が
筋肉から由来するものです。

この筋肉からの膝痛は上記のチェックのとき
すべての動きに痛みが生じます。

筋肉由来の膝痛はその②で紹介します。

内臓が影響する膝痛

内臓が原因で起こる膝痛は
大腸や腎臓が疲れて下垂することにより

股関節などが動かしにくくなり膝に負担が
かかって膝痛がおきてしまうのです。


自律神経の乱れによる膝痛

自律神経により身体の動きはコントロールされています。

コントロールしている自律神経が誤作動を起こすことにより
そこまで痛みを出さなくてもいいところまで出してしまうのです。

その影響か出産後・閉経前後の女性が膝痛を起こして
しまうのです。

身体の歪みによる膝痛

身体の歪みがあるとスムーズに関節を動かすことができません。
なので体重がかかると動かしにくくなり関節の痛みを生じるのです。

この様な経験、症状はありませんか?

☐ 足の長さが違うと言われたことがある

☐ 足がすぐにだるくなりやすい

☐ 身体がスッキリしない

☐ 肩こりや腰痛がある

☐ 気分がスッキリしない


上記の症状があって膝痛がある方は
内臓の疲労・自律神経の乱れ・身体の歪みが原因で
膝痛を起こしているかもしれません。

今の治療でいいのかな?
いつになったらこの痛みは治るの?

と思われているあなた

もし今の膝痛から解放されたらどんなことがしたいですか?

スポーツや旅行が楽しめます。
買い物も気にせずいけます。

あなたがもし健康になりたい、
真剣に膝痛を治したいと思うのなら
当院にご連絡ください。

全力でサポートさせてもらいます。

ひかり鍼灸整骨院
大阪府大阪狭山市大野台4丁目20-16
℡:072-366-0093
お問い合わせフォームからも予約の受付をさせてもらいます。









< ストレートネック  |  一覧へ戻る  |  膝痛 その②  >

まずはお気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ